佐賀で働くことを考える情報サイト

フェイスブックリンク

Re:佐賀便り

佐賀×AI。
最先端の開発を
佐賀で楽しんでいます。
  • 木村情報技術株式会社
  • 渡邊 元さん(35)
  • 平成29年入社
    システム開発本部AIシステム部

◎新しい夢を提供してくれたのは、
佐賀のIT企業でした
私が勤める木村情報技術は、医療とAIの融合に取り組んでいる会社です。社長は大手製薬会社のMR(営業)でした。勤務地だった住みやすい佐賀で起業、今年が15年目で社員は331名。医療分野での知識や経験を活かし、取引先は製薬会社だけでなく、産業系の一般法人など、様々な業界に広がっています。
そんな成長企業に私が転職したのは2年前、33歳の時でした。私は佐賀県小城市の出身で、最初は福岡の音響会社で働きながら、ミュージシャンをめざしていたこともあります。でもその夢はかなわず、佐賀にUターン。メーカーに転職し、機械のオペレーターをしていました。やがてシステムの改善を任されるようになり、一気に仕事が楽しくなりました。それをきっかけにシステムの仕事を、「自分の一生の仕事にしたい!」と強く思うようになったんです。もっとスキルアップして本格的な開発をやっていきたいと考えていたときにネットで知ったのが、木村情報技術でした。「この会社なら最先端の仕事ができる!」―そう思って飛びこんでみると、直感は大当たり。だって入社直後から、AIシステムの開発チームに入れたんですから。
◎仕事環境は東京と同じ。
だったら暮らしやすい佐賀のほうがいい
私が現在取り組んでいるのは、AIを使った「チャットボットシステム」です。人間のオペレーターに代わって、AIが顧客のあらゆる問い合わせに答えるシステムを開発しています。取引先の大半は、関東の企業。佐賀の本社と東京のオフィスは常にネットとカメラで接続されています。だからいつでも、東京の仲間と顔を合わせて打ち合わせができます。開発の仕事に都会も地方も関係ないなと日々実感しています。 仕事の環境が東京と同じなら、暮らしやすい方がいいですからね。それならと佐賀に家を建てる決断をしたんです。佐賀の魅力は何といっても子育てがしやすい環境が整っていること。学校も多く、教育県ですから学力向上への意識も高い。待機児童も少ないし近隣には大きな公園がたくさんあり子育てには申し分ないですよ。自宅からは市内の中心部にある会社まで、自転車で10分程で通うことができ通勤にも便利。それに家を建てる身としては地震が少ないことも安心できるポイントですよね。最近では佐賀に拠点を移すことを考える企業も多いと聞いています。
面白い仕事は東京にしかない、というのは、もう昔の話。これまでの固定観念をリセットして探してみたら、あなたのやりたい仕事もきっと、佐賀で見つかると思いますよ。